養壺

台湾茶の急須(茶壺)は釉薬のかかっていない陶器製のものが適しています。
素焼きであるため無数の小さな孔があいています。
そこにお茶の成分が蓄積され使っていくと茶壺(チャーフー)がお茶の渋みを
取ってまろやかになり一層美味しくなるそうです。
この度購入した茶壺はもちろん新品なので徐々に
良い茶壺に育って欲しいものですネ。
台湾では養壺(ヤンフー)と言う言葉があるそうです。
文字通り壺を養う意味でお茶を淹れる前と後に茶壺を撫でたり布で拭いたりします。
小さな孔から茶液が染み出て拭く事で艶が出てキメが滑らかになって来ます。
台湾茶を注文されたお客様が葉豆の茶壺を育てて下さる事を願っています。

image
<台湾で購入した茶壺①>

image
<台湾で購入した茶壺②>

image
<台湾で購入した茶壺③>

image
<台湾で購入した茶壺④>

image
<台湾で購入した茶壺⑤>

image
<台湾で購入した茶壺⑥>

image
<台湾で購入した茶壺達計6ヶ>

台北駅から国鉄に乗って約30分程の場所に鶯歌(インゴゥ)と言う
台湾最大の陶磁器の産地があります。
そこで茶壺を始め茶器全般を購入して来ました。
茶壺は全て作家さんによる手造りの一点物ですヨ‼︎
茗心坊の林貴松さんの茶壺には程遠いですが…一つ一つ大事にお店で
陳列されていたお気に入りの茶壺達です。

image
<鶯歌駅正面>

image
<鶯歌駅プラットホーム>

image
<鶯歌問屋街>

2日間に渡って鶯歌に通いましたが茶器を見る目の勉強になりました。
最終的には自分の気に入ったものを値段と相談しながら買う事なのかナ?

店舗改装工事中

台湾から帰って早々に店舗改装工事に入り色々とバタバタしていて、
更新が大幅に遅れてしまいました。m(_ _)m
台湾での収獲は大変良いものでした。
茶葉、茶器は次回紹介する事としてこの度は台湾の様子を紹介します。

image
<お茶屋さんの歴史的な焙煎工場>

image
<今回大変お世話になった茶業:茗心坊の玄関ショーウィンドウ>
台湾に行く前は違うお店で茶葉を購入予定でしたが、
茗心坊で試飲したお茶はこれまでにない感動がありました。
予定変更し茗心坊で大量購入する事にしました。

image
<茗心坊オーナーの林貴松さん>
2日間に渡って台湾茶葉、茶器、淹れ方、マナーなどなど
丁寧に教えて頂きました。
お世話になりました。m(_ _)m

image
<林貴松さん所有の茶壺>
この茶壺は林貴松さん所有の100万円以上もするものだそうです。f^_^;
この度購入した鵜沼茶坊 葉豆の茶壺はこんなに高価な物ではありませんが、
パワーがある良い物です。お楽しみに…‼︎
茗心坊は本当に素晴らしい茶業でした。
又詳しく紹介致します。

いよいよ店舗改装工事も始まり色々と準備に忙しくなって来ました。
合間を見てブログ更新も頑張って行きます。m(_ _)m

明日から台湾に行ってきます。

茶器、茶葉、雑貨などを仕入れる為、台湾に行ってきます。
本当に奥が深いお茶の世界ですが色々と吸収してきたいと思っております。
今年二度目の訪問になりますが治安もとても良くリラックス出来ます。
台北から程近い鶯歌(いんごぉ)と云う茶器問屋街に行くつもりです。
時間があれば様子をアップしたいですが…
帰国後又茶器などを紹介する予定です。m(_ _)m

image
<自宅にある台湾茶器セット>

急須と茶壺

日本茶も台湾茶もお茶を淹れる為には急須が必要です。
台湾茶を淹れるものも急須と呼んで良いのですが…
正式には茶壺(チャーフー)と云います。
どちらも皆さんが想像するものよりずっと小振りな急須です。

急須と茶壺①
卵を挟んで右側が日本茶の急須、左側が台湾茶の茶壺になります。
大きさを比較して頂く為、卵を置いてみました。

急須と茶壺②
斜め上から
葉豆で日本茶や台湾茶を飲んで頂く時、他に様々な道具を使ってお茶を淹れて行きます。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この場で少しずつ紹介して行きますので宜しくm(_ _)m

初めまして「鵜沼茶坊 葉豆」です。

2015年2月下旬頃のOPENに向けて開業準備中です。
メニュー品目の中心は日本茶、台湾茶、紅茶、珈琲で飲み物を味わって頂くお店です。
その為、モーニングサービス及びランチは予定しておりません。
飲み物は嗜好品である為、お客様すべてが満足して頂けない事もあると思いますが…
最高級の茶葉及び生豆を仕入れて丁寧な作業で提供し、
より多くのお客様を満足して頂くお店を目指し努力して参ります。
営業開始までは進捗状況の報告が中心となりますが今後供HP及びブログの閲覧お願い致します。

ヤップ島の朝焼けⅠ

ヤップ島の朝焼けⅡ

関連する写真がないので…
先月ダイビング行ったヤップ島の朝焼けを添付させて頂きました。
本当に綺麗な所ですヨ!

4 / 41234